Competitive INTELLIGENCE. Innovative PERSPECTIVE.

リッカービジネス対象:薬物関連死亡事故防止のための薬物拮抗薬の保持義務化

by | Jan 16, 2024 | Articles

ハワイ州弁護士 栗原幸花

January 16, 2024

昨今、オピオイド関連の過剰摂取及びそれに伴う死亡事故が増加しております。2020年にはオピオイドによる死亡事件が2018年度と比較し500%近く急増しました。また、そういった事故に関して、アルコールの過剰摂取もオピオイド依存者に共通して見られることにより、リカーライセンスをお持ちの全ての飲食店を対象に、オピオイド過剰摂取者に使用する拮抗薬 (NARCAN®/Naloxone HCl)を店内に所持することを義務化する議案が可決されました。なお本議案は2024年1月1日より施行されています。拮抗薬は処方箋不要の市販薬として販売されています。

以下のリカーライセンスを持つビジネスが、対象となっています。

  • Class 2: Restaurant License
  • Class 5: Dispenser License
  • Class 9: Tour or Cruise Vessel License
  • Class 11: Cabaret License
  • Class 14: Brewpub License
  • Class 18: Small Craft Producer Pub License

上記に伴い、ブルーカード保持者(マネージャー)は、上記拮抗薬を使用するにあたりトレーニングを受ける必要があります。詳細については以下のウェブサイトより確認ができます。
https://www.hhhrc.org/overdose (Online Overdose Training Courseをクリック)

また、拮抗薬のNARCANに関する情報については、こちらのウェブサイトに記載あります。
How to Use NARCAN® Nasal Spray Video

本件に関する詳しい情報は、リカーコミッションのURLをご参照下さい。
https://www.honolulu.gov/cms-bfs-liq-menu/site-bfs-liq-sitearticles/54307-narcan.html#narcan

Share This